2018/08/07

ご執心

昨夜、鈴虫かなのか、コオロギなのか、
鳴いていました。
嘘でしょう、と驚きつつも、
こんな猛暑の年は、ひょっとしたら秋が早いかも、と思ったのですが、
今朝、庭に出てみて、びっくりです。
冷たい空気が....!
自然界はとても、正確に季節を表現していますね。
虫たちは、きちんとその気配を感じ取って、
「鳴くべし」と決めるのね (゚∀゚ )b


さて、我が家のお嬢さんのママ好きぶりはエスカレートしていまして、
今日は、私の庭履きに、アゴを乗せて、うっとりしておりました (ღˇ◡ˇ)
この子にとって、私のパジャマ、私のスリッパ、私の庭ばきなどは
どんな存在なのでしょうかね ?

わたしのものに決まってる 〜 ♡

ご執心の中でも、とりわけ、ご執心なのは、これがもち、私自身なのは
言うまでもありませんが、
猛暑の夜でも、ビットリ私にくっついて眠るのはやめてくれないかしら !?
こたつを抱えて眠るようなものだと言うことを、何とかちっちゃな頭で
学習してちょうだいな (*´О`*)

と、言いつつ、一晩中、柔らかい生き物を触りたい放題って言うのも
なかなか、まれな特権だわと、夜中ににんまりしている私なのです ( ´艸`)


0 件のコメント:

コメントを投稿