2013/01/23

常連さんの集うレストラン


今日は動画で小鳥のレストランを紹介します。
まず、キョンタの4倍ほどのちょっと大き目の小鳥さん、ヒヨドリです。
韓国語では、「チクバククリ」と言うのですが、何となくチクパクみたいで可愛い響きですね。

みかんを食べています。

video

少々 (うんと?) 困るのはキョンタの餌台の上に大きな落し物があることなんです (;´へ`)
それで、今はヒヨドリの餌場を変えました。
チクバクさん、すごい食欲なんですよ。
みかん一個、食パン一枚も、僅か数十分でペロリと平らげてしまいます。
最近は友達も連れて来るので、餌の補給が欠かせません(⌒-⌒; )
性格は割に優しくて、小さなキョンタが飛んで来ると、遠慮して飛んで行きます。
キョンタがいなくなると、「枝を拝借していいですかぁ」という感じで、寛いでいます(^-^)b


次にキョンタたちの動画です。
この枝の餌場はヒヨドリのために作ったのですが、落し物があるので、キョンタの餌場になり、
今では、一番の人気スポットなんです。その様子が伺える映像ですよ。
この餌場の下にも2箇所餌場があって、器に美味しいヘバラギの種を入れてあげます。
朝8時前後、昼12時前後、夕方4時前後が特に混み合います(^▽^;ノ)ノ

video

ちなみに、「黄昏キョンタ」はここでは食べません。
左下にある器から啄んで、器の前にある枝の右から10cmほど離れたところで食べます。
こだわりがあるあたり、

この子に似ています(^m^〃)



2013/01/18

黄昏族

窓辺に設置した小鳥レストラン、見晴らし良好の1ルームマンションというところでしょうか。
毎日やって来るキョンタ(シジュウカラ)たちなのですが、
うちにゃん、しなくてもいいのに、眠いのを我慢して毎日指定席で見守って(見張って?)います。


気合い入ってるよね(^m^〃)



ついつい窓辺に寄り過ぎて、ママに叱られます(〃´▽`)


で、よ~く観察していると、いつも閉店間際にやって来て、
長い時間、コツコツコツとヘバラギの種をつついている子がいるのです。
ほとんどのキョンタは、さっとやって来て、ヘバラギの種を咥えて飛んでいくか、
餌台の縁にとりつけた小枝でコツコツコツとつついて食べて
さっと飛び去ってまたやって来るという具合なんですが、
この子は違うのです。長い時は40分くらい止まり木でコツコツコツとつついて食べています。


しかも器の中にとっぷりつかって(*´▽`)y
まる~い頭とこんもり背中が可愛い~*: (´∀`人)


せっせ、せっせと食べ続けて、お腹がいっぱいになると、
今度は周りの景色を眺めて、ぼんやり黄昏ているのです。


この子に名前をつけちゃいましょう !
「黄昏れキョンタ」


言われた通り、窓から少し離れたところでこのキョンタを眺めていたのですが、

ついにこの子も
黄昏てしまいました(^m^〃)


2013/01/14

うちにゃんの監視生活2


今朝もキョンタは元気に出勤で~す。
撮影も、いくらか腕が上がったような (*^-_ゝ-)ゞ



うちにゃんは…?
目も



背中も




尻尾も






 動員して、監視を続けています。(^m^〃)
僕の縄張りですっ!!
(態度、でかくない?)

2013/01/01

明けましておめでとうございます

昨年は温かい訪問をありがとうございました。
今年もまた、だいを可愛がってくださいませね。



猫ちゃんたちが幸せなのは、
平和な象徴ではないかしら*:.。☆..。.(´∀`人)

今年もどうぞよろしくお願い致します。