2016/09/06

お注射事・チャメは女の子ですから

先日、雨に降られた日の夕方、チャメの初めての予防接種に行きました。
大学の寮ですから、いつもチャメを連れ出すのが冷や汗ものです(-_-;)

病院に着くと、何と、主治医の崔医師が留守でした !
それだけでもハラハラなのに、「三種混合」ではなく、「四種混合」だと言うし、
更に、第二次、第三次の接種があるというではありませんか ( ゚Д゚)
気のせいか助手の医師の手元が震えているようで、見ていると心拍数が上がってきました。
しかも、接種部位が、日本の医師に聞いていたのとは違って、「BAD」のカ所でした !

(写真拝借です。)

病院嫌いの私とチャメ。
ですから、腹立たしいさと心配を抱えて帰宅しましたよ。

幸いチャメには発熱や嘔吐など、副作用らしきものか出ませんでしたが、
いくつかの出来事について、医師に連絡しておきました。

翌日、お詫びと説明の返信が届き、「四種混合」は韓国で多い感染症のために
追加されたワクチンが加わっているとのこと。
そして、チャメの場合、一回の接種後、3週間後に抗体が出来ていれば、
追加接種は必要がなくて、避妊手術が受けられると書いてありました。

助手の医師が慣れていなかったのでしょう。
後から、メールの内容を整理してみると、助手医師の勘違いもありましたので、
次回からは崔医師にお願いしようということで終わったのです。

それにしても、チャメ帰国を果たせたら、オリンピックで金メダルを
もらったような気分になるかも(笑)

あんたのことだよ
相変わらずのチャメです(-_-;)

🐈  🐈  🐈


【女の子ですもの】

おや、チャメが熱心に見ているのは、
韓国の料理番組です。
お兄たん ! (助手さんです)


今日の料理は韓国ではとても日常的に作るジョン。
チヂミとジョンって同じように見えるけど(。´・ω・)?

チャメさん、熱心ね (´∀`)

いつも思うのですが、当たり前の基本的な料理、
日本で言えば、卵焼きとかお味噌汁などですが、
その当たり前の料理を真剣に紹介する先生が好きですよ。

この日も、それまで作っていたやり方とは違うコツを教えてもらいました。
ジョンもチヂミも、多めの油で、やや揚げる感じて焼きます。
具材に焦げ目はつけないということも学びました。
そして、小麦粉と卵をゆるめに溶くというのも大切です。
そして、火加減。
翌日食べても、美味しいのがプロの焼き方なのでしょうね(´∀`)

まあ、料理の基本でしょうが、改めて基本を学んでみるというのは、
案外、全てに通じることかもしれませんね。

2 件のコメント:

  1. ひでこ11/9/16

    予防接種で具合が悪くなる子もいるから心配でしたね。
    3種から4種に増えると、ネコの負担も大きくなりますものね。

    私が行ってる病院では、BADの箇所(首根っこ)に注射してますよ~
    他の病院も他に3ヵ所行った事があるけど、
    すべて、首根っこに注射していたので、そこは心配しなくても大丈夫じゃないかしら。
    首根っこは注射しても痛くない場所だと、病院の先生が言ってました。

    韓国料理のジョンは食べたことは無いけど、チヂミは好きですよ。
    焼き肉を食べに行った時にチヂミを初めて食べて、お好み焼きより好きかもしれません。

    返信削除
  2. ひでこさん
    日本では首が多いのでしょうか。
    でも、首と思っていた部分の骨の裏側が将来、
    癌発症率が低いらしいですよ。
    背中が狭いから、なかなか分かりにくいです。
    あまり発症はしないと思いますよね?

    チヂミのたれは家庭ごとに多少違うように思います。
    私はコウケンテツさんのコチュジャンたれが好きです。
    10種類位の材料を入れますが、隠し味が何と100%アップルジュース
    なんですよ !
    帰国したら、娘たちに食べさせてあげるのが楽しみです♪

    返信削除