2013/05/15

またたび・小鳥たちさようなら

本日は動画からです。
夫が日本から、うちにゃんのフードを持ち帰りました。
その中に入っていたまたたび入りの可愛い袋がおまけについていたので、
さっそく見せてみると…



以前はまたたびを上げても、ちら見して知らん顔だったのに、
今度のは毎日飽きずに舐めています。
ビショビショになるので、乾かしてはまた与えという感じです。σ(^-^;)




 これもフードについてきたおまけです。

どう?
ですって。┐('-`;)┌ 
それにしても、なんで猫に風船ですかね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



突然、小鳥レストランの全てのお客様がいなくなりました。
やはり、いかに鈍な小鳥たちも、森や水のが引かれた田んぼに
ご馳走があることに気づいたのでしょうね。

何だか可愛いわが子たちを旅に出したような…
一番最初に撮ったキョンタ(シジュウカラ)の写真をもう一度見てみましょう

この美しい模様に魅了されたのが小鳥たちとの暮らしの出発点でした。
キョンタは模様も素敵ですが、体つきが愛らしくて均整がとれているのです。
鳴き方も「チ」と「ヂ」の間の短い連続音で鳴くのですが、それも可愛い(^-^)♪


さて、この冬の対策は、小鳥たちがキジバトやヒヨドリのような中型野鳥に餌を
奪われてしまわないように、小鳥たちだけが出入りできる網戸で囲った餌台を設置する予定です。
もちろん、キジバトやヒヨドリのためにも別の場所に餌は置くつもりですが、
何しろ落し物が多くて掃除が大変なので、餌も少ししか置かないことに決めています。
冬までさようなら ( ゚_ゝ゚)ノ~~ (by 小鳥レストランオーナー)

6 件のコメント:

  1. お父さんもお土産を買ってきてくれるのですか!
    Daiちゃんは両親の愛を一身に受けて幸せ猫さんですね。
    正に純真無垢な姿の動画で、人の心を癒してくれますね。
    ”猫さんに風船”なんて面白いですね。
    うちの子たちだったらどうするでしょうかね。

    お宅界隈の鳥さんたちは、夏になると田畑に行くのですね。
    我が家界隈は、夏になると家の周りに巣を作ったり、人家近くでにぎやかにしていますよ。巣箱や家をたくさんぶら下げておくとアパートになります。

    返信削除
  2. まみりん18/5/13

    お久しぶりです。毎日忙しくてテンヤワンヤの我が家ですが
    相変わらず元気に暮らしております。daiちゃまもママもお元気そうで
    何よりです。
    小鳥さんたちと暫しのお別れですか…
    寂しいですね(><でもまた、寒くなったら賑やかになりますよね。

    返信削除
  3. ❤ One lifeさん
     だいパパさんは私があれこれネットで注文したものを
     韓国に持ち帰ってくれるのです。
     韓国は犬と猫の用品の差が激しくて、なかなか腎不全のうちにゃんに
     安心して食べさせられるものがなくて…
     家庭で暮らしている犬も猫も年齢に関係なく赤ちゃんみたいなところが
     あると聞きますが、本当にそう思います(^-^)

     風船は受けませんでした┐('-`;)┌
     一度蹴っておしまい。
     小鳥たちはどこにいるのか小さいので、実のところあまりよく分かりません。
     カチもキジバトもきつつきもシラサギも姿や鳴き声が聞こえますが、
     我が家の(?)キョンタたちの姿が見えないので、田んぼか森かしらと。
     どこかにきっと巣があるのでしょうけど、広大な森ですから、
     残念ながら確認できません。可愛い雛たちがピピピと鳴いていることでしょう。

    返信削除
  4. ❤ まみりんさん
     お久しぶりです。
     メールに更新の案内が入ると飛んで行って拝見しておりましてよ。(^-^)b
     なかなかテンション高そうでだいママにはついていけなくて…ふふふ

     小鳥たちは今年は早々来るかもです。
     今からピーナツとひまわりの種を保存しておりますの(笑)

     まみりんさんちの皆さまとってもお元気そうね。
     お家の中にまみりんさんの韓流の風が吹き荒れて
     いることでしょう。(^m^〃)
     チョンマル コマオヨ!! (^-^)/ タシ~

    返信削除
  5. 動画は見れなかったです。マタタビの写真見たいわ( ̄Д ̄)ノ
    鳥さんは、虫も食べるんでしょうね(^。^)

    返信削除
  6. ❤ keiiさん
     小鳥たちは森に出かけたまま、我が家には帰ってこなくなったわ。
     たくさん虫たちがいるのでしょうね。
     秋には木の実があるし、再会は風が冷たくなる頃だと思うの。
     餌箱を吊っていた枝も何だか寂しげ(・c_・; ) 
     でも、冬の訪れが楽しみなんて事なかったので、
     小鳥さんたちにはお礼を言いたいくらいよ。

    返信削除