2012/04/22

だいの不思議


最近、どういうわけか、爪研ぎに密着して寝るようになりました。
ごわごわしていて、決して触感の良いものではないのに。
とても不思議です。





親切に(?)離してあげても、気がつけば爪研ぎにくっついています。
これはどういう習性から来るのでしょう…(*^-_ゝ-)?


上空からの眺めは「つちのこ」スタイルですね。( ̄∇ ̄;)
背中が物言うだいのこだわりです。

6 件のコメント:

  1. 畑への扉22/4/12

    こんばんは

    妙にざらざらが気持ちよく感じたとか。
    隙間があってほどよく涼しいとか。
    自分のいい匂いがするとか
    ・・・(^_^)

    なんか気になりますね。

    返信削除
  2. ❤ 畑への扉さん
     私たちって、動物のこと殆ど知らないのかも…。
     だから、神秘的に感じてしまいます。
     そして、惹きつけられます(^.^)
     「ざらざら感」「隙間」「香り」
     どれもが当たっているように思います。
     畑への扉さんの愛犬さんは虹の橋を渡ったのですよね。
     幸せに過ごせて良かったです。
     人よりうんと短い動物の寿命、楽しく暮らして欲しいです。

    返信削除
  3. 人も枕の下に、大切なものを入れて寝ることがあるけれど…。
    ダイちゃんは、爪を研いで獲物を捕まえる夢を見るおまじないのためかな?

    返信削除
  4. ❤ ホント!!
     何か隠してるのかしらって思うほど、
     ぴとっとくっついてるわよ。
     きっと、そうよ。
     ざぁりざぁりって爪を研いでる夢を見てるわよね。
     後姿はまるで「つちのこ」でしょ?(笑)

    返信削除
  5. 季節の変わり目に、猫さんの世界があるのでしょうか?
    我が家のバスター犬も、いつも我々と娘の寝室のドアーの間を寝床としているのですけれど、数日前にはポーチのドアーにへばりついて寝ていました。

    返信削除
  6. ❤ One Lifeさん
     そうですね、季節の変わり目と関係がありそうです。
     温度差を感知して、部屋のあちこちを移動しますもの。
     バスター君も多分温度差を感知しているのではないでしょうか。
     もっとも、私がベッドに入ると、だいのように
     一年中、足元にごろんする子もいますけど(笑)

    返信削除