2011/08/02

何だかんだで11才

dai は今年11才になりました。

初めて我が家に来たとき、手の平にちょこんと乗っていました。
あれから11年、いろんなことがありました。

10日間、行方不明になったとき、夜、お墓の中まで捜し歩いたこと。
ようやく見つかったとき、daiママは大泣きしたこと。

2階から落ちて、口の中を大怪我して、お医者さんに走ったこと。

歯肉炎で大きな手術を受けて、病院嫌いなdaiが11日間も入院したこと。

最近では腎不全も抱えて、抵抗しながら水を飲んでいます。

何だかんだの艱難(笑)を越えて、我が家の宝物になり、
たんさん、たくさん癒してくれています。 (´∀`♡)



これからも、うんとのんびりと生きてほしいので、
大切に愛してあげようと…ね (*´▽`)y

4 件のコメント:

  1. daiちゃんは鼠を追いかけたりしますか?
    綺麗な寮には鼠はいないでしょうけれど、

    我が家の鶏の餌を鼠が食べにきて、ついでにガレージに住み着いてしまいました。
    子供たちが言うのには、猫1、と猫2が大きな鼠を追いかけていると言っています。
    もともとが野良ですから逞しい輩です、

    返信削除
  2. ❤ One Life さん
     そうですよね。
     猫ならばネズミを追いかけて活躍しなければ。
     あいにくdaiが生まれてこの方、ネズミに遭遇したことは
     一度もありませんでした。
     昔、中学時代に家にいた“ドン”という猫はちょくちょく
     ネズミを捕って来て自慢そうに見せてくれました(^.^)
     シアトルの猫たちはネズミを見せてくれますか。
     鶏の餌をネズミが狙い、ネズミを猫が追いかける、
     まるで漫画のような愉快なシーンですね。

    返信削除
  3. まみりん4/8/11

    daiちゃん11歳!なんですか
    手のかかる やんちゃ坊主くんだったのを
    お育てになったママ ご苦労様です(^^v
    小さな命ですが 大きな存在なんですよね
    daiママの愛しむ姿が美しいですなぁ♪

    返信削除
  4. ❤ まみりんさん
     おはようさんです。
     褒めていただいて…おほほ
     ええ、daiは11才なんですよ。
     確かに日本にいる時は色々ありました。
     でも、結局私たちの不注意がほとんど。
     安心して放し飼いができる環境ではないので、
     室内に閉じ込めることになって、
     外に出たがるdaiが引き起こす事件(笑)なわけです(^.^);
    小さい命だけれど大きい存在…そうですね!!
     王子もね(^。^)v

    返信削除