2018/04/05

チャメの日常

チャメ子さんを襲う発情も、
日常的にさえ感じられるこの頃です (*´ω`)

40日程度のサイクルで到来するこの現象も、
未だ、結論が出せないまま、
次のその日を迎えてしまうことになってしまいまして…(-_-;)

んばぁ~

発情の最中にも、時折、見せてくれるお茶目な行動にε-(´∀`*)ホッとしております。


真剣に、何かを見上げています。
目線の先には、一足先にやってきた蚊です。
虫たちは殆どソッと摘まんで外に逃がしてあげますが、
蚊だけは、人にも猫にも悪さをしますから、
即座にやっつけさせてもらっています ( ´艸`)

ご存知の方もいらっしゃると思いますけど、
猫の場合は蚊の毒が心臓に回っていく…ということ。
こわいわ~
せっかく、友だちになろうと思ったに
 いえいえ、思わなくてもいいの


暖かい陽ざしがフローリングに、
チャメ子さんの居場所を作ってくれます 💙

チャメ子さ~ん
なになの~

平和です。

2 件のコメント:

  1. 40日毎にフラストレーション日が来るのですか。
    身体現象からしてみればそのサイクルなのですけれど、当事者たちにしてみれば大変な時がすぐにやってくる感ですね。何とかしたいですね。
    蚊もねー。日本は蚊が多いですよね。
    ジットリと湿度が高い夏の蚊の襲来は、未だに気持ちの悪い日本の夏の風物詩として覚えています。
    猫さんの心臓に悪いとは知りませんでした。
    チャメ嬢も撃退方を学ばないと危険ですね。
    お大事に

    返信削除
  2. 40日のサイクルです。
    今月2日に到来した発情は、きっちり7日間で
    去っていきました。
    2週間を覚悟していたのですか、感じる時間の長さより
    実際はうんと短いのです。
    それなら、娘が言うように、「自然界にあって、発情は当然よ。
    だから、自然界にないホルモン剤など良くないのに決まってるわ」
    の名言(笑)を参考にして、スキンシップで乗り越えていこうかしらと
    いう気構えに変化しつつあります(^^)b

    蚊のお話、チューリップのお話。
    自然界に対しても正しい知識が必要ですね。

    チャメも、近日中に、フィラニア、ダニから
    身を守るために、点薬を処方してもらう季節に
    なりました。フィラニアなんて犬だけがかかる
    病気だと思っていましたのに…。
    ま、ケアもほどほどに、自然治癒力を大切に
    しなければとは思ってはいますけど。

    返信削除