2017/02/06

豊かさというものは

ひとも猫も、強いストレスから解放されることが
心身の健康に、とてつもなく大切です。

なぁんてネ (∩´∀`)

私の人生において…(またまた固苦しいわね)
ささやかな、でも、「豊かさ」を感じる時間が訪れました。

もとより、

この度の帰国は、
慢性化した心臓のトラブルとほぼ、全滅に近い歯の治療と、
婦人科系の治療のためでしたが、
これが、なかなか遥か彼方にしか見えないという日々でした。

ま、それはそれとして、

裏の畑のガラクタ(失礼)を目隠したり、


ひとつの座布団を解体して、
4つに変身させてみたり、


お金をかけずに、いたずら程度に工夫らしいことをやっておりますよ (^_-)b

お嬢さんも好き勝手に、私との暮らしを満喫していまして、

そこ、寛ぐところかな ?  へ ?


いいじゃにゃいのぉ~ !

それで、今日のテーマですが、
豊かさというものは、ということで、
「猫がいて」「清潔な部屋があって」、
そこそこに、好きな分野に彩を添えていく…

そこに生まれるものは何でしょうかね。

課題も沢山あると言えばありますけれど、
ひととき、背負った荷物も下ろして、
お茶をしながら、物思いに更けるのも、「豊かさ」の一片ではないでしょうか。

4 件のコメント:

  1. ひでこ9/2/17

    とても幸せな時間を過ごされているんですね。
    チャメちゃんも、のんびり寛いでいて良かったですね。

    私はどうなんだろう・・・豊かな時間を過ごせているんだろうか・・
    と考えました。
    バタバタと時間に追われ、色んな事に手を出し過ぎたんじゃないかと思うこともあるけど、自分のやりたい事をしているわけだし。
    私も夕方、珈琲と甘いパンを食べてホッと一息している時が、豊かな時間かしら。

    返信削除
  2. ひでこさん
    つかの間ののんびり感ではありますけれど、
    ひとりと一匹の暮らしはゆったりします。
    ひでこさんはとっても豊かな暮らしぶりのように感じますよ。
    命を預かるという尊いライフワーク(?)もステキです!

    幸せな気分で物思いに更けるって簡単そうで、なかなか
    難しくありませんか。
    誰かが、ひとりという贅沢を勝ち取るには、
    同時に孤独をも請け負う覚悟が必要と言ってましたが、
    独り=孤独ではないのですよね。
    充実した独りは楽しいものですもの。

    返信削除
  3. 明るくて清潔でドアーを開ければ石庭があり、お隣さんの野菜畑もあるのですか。
    お母さんとチャメちゃんの、ホット一息感が伝わってまいりますよ。
    お父さん何なさっておられるのでしょうね?

    返信削除
  4. One Lifeさん
    ホント。
    いるべき人の姿が見えませんね(笑)
    近いようで遠い異国の地で、セッセと好きな仕事に励んでおりますよ(^^)b

    ここは、とても静かな環境で、つい何年か前までは
    辺り一面が農園だったとか…
    今では、一戸建ての素敵な家が立ち並んでいる、
    新興住宅地です。
    小江戸と呼ばれる川越と鶴ヶ島の間に位置していますが、
    シャキシャキした江戸気風と人懐こい優しい鶴ヶ島住民気質が
    入り混じった不思議な町です。

    私もチャメもうんと気に入っています♪

    ちなみに庭に置いたモニュメントはだいの墓石ですよ。
    娘の家からこちらに移しまして、いつも話しかけています。

    返信削除