2016/11/18

帰国後のお嬢さん

韓国からの帰国前後の数か月間は、
この子にとって、青天の霹靂でした。
特に帰国の空の旅は、
とてもとても表現できないほど、ストレスを与えてしまいました。

新しい家に到着して、2週間、ようやく、娘たちにも警戒心がなくなりつつあります。
それでも、まだまだ。
時には、ぶぁ~と吹いていますけれど(-_-;)


ここ、どこなのぉ !


 でも、こんな風に私のベッドですやすやと、
心地良さそうに眠る姿も見られるようになりました♪

いいわ~❤
 (この布団、娘のチョイスです !)


これからが大変です。
今は「猫をかぶって」いますからね !
その内、暴走が始まることでしょう。
外に飛び出せば帰って来れないでしょうから、
しっかり部屋にいてもらわないといけません....が。

どこにいるかキャッチできる首輪と携帯をつなぐものがあるとのこと。
でも、ダメですよ。
首輪が大嫌いで、脱走したあと、首輪を食いちぎろうとしたり、
どこかに引っかかれば、大変なことになりますから、
ひたすら、室内飼いをキープしなければと決意していますよ( `ー´)b


甘いわよ、そのうち飛び出してやるから !

だそうです。
手作りご飯を心掛けて、ひとつしかない腎臓が元気に動いてくれるように
今からケアしていこうかなと考えています。

だいちゃん、ご苦労さん !
ずっと、ついて来てくれたのね。
知ってたよ。
だって、知らずに予約した帰国日がだいちゃんが虹の橋を渡った日だったもの( ;∀;)

まったく、ハラハラしたぜ。

それではまた~(^^)/

4 件のコメント:

  1. ひでこ20/11/16

    帰国日が、だいちゃんの命日だったなんて・・・
    だいちゃんも一緒について来てくれたのですね!
    チャメちゃん、新しい環境に慣れるのは徐々にだと思いますが、
    お布団の上で寝転んでいる写真を見ると、とてもリラックスして馴染んでいるように見えますよ♪

    返信削除
  2. ひでこさん
    不思議なんですよ。
    帰国10日前に、急に6日を4日に切り上げて、
    検疫所から文句を言われてしまったのですが、
    何か、その日が良かったのかなって。
    帰国当日はハプニング続きだったので、
    ぎりぎり、命がけの旅だったのかもしれませんね。
    ひでこさんのエールもあって、帰国できたと思っています。
    これから、元気で幸せそうなチャメを見ていただけると
    思っていますので、よろしくお願いします。

    返信削除
  3. チャメちゃんは美猫になりましたね。相変わらずお転婆そうで、どんぐり眼は変わってはいませんけれど。もう1ヶ月がたつたのですか。激動の毎日のご様子、皆様まずはご健康でありますように。
    私の機会の調子がおかしくて、最新の記事にコメントしたつもりがおかしなところに入り込んでしまいました。

    返信削除
  4. One Life さん
    美猫になりましたか? (^-^)♪
    お転婆ぶりはエスカレートして、
    皆が寝静まった頃、夜中に暴走しております。��
    1か月経ちますけれど、幼児には慣れませんね。
    物は投げるし、追い掛け回すしで、
    チャメは一目散、ケージに逃げ込みます!

    帰国後、最初の病院で処方された不整脈と降圧剤が
    何とか適応しています。
    できれば薬に頼りたくない私…、でも、
    食、睡眠、運動などで自己管理するのはなかなか難しいです。
    ほどほどに医師に頼り、ほどほどに自己管理、という現状です。
    お互いに、有意義な余生を送れるように努力いたしましょう。

    返信削除