2016/11/08

長く険しい一日 その2

長文のつぶやき、悪しからず !(/ω\)

その日は、相当な覚悟をして国際館を後にしました。
チャメと私を抱えて、という感じでしたよ。(^ ^);;

すでに、コール便タクシーを予約していましたから、
「乗ってください」の掛け声に、「プタッケヨ~(お願いしま~す)」と
調子良く乗り込んだのですが、
しばらく走った頃、この日のハプニングパート1 が !

日本に着いたらチャメを入れ替える大きい方のケージがない !
慌てて引き返し、取りに行く。
リムジンバスの出発まで時間的ゆとりはあまりない。

そして、いつもと違うチャメの暴れようたら、ただごとでない。
必死でキャリーバックを抑えて脱走を食い止めて、
リムジンバスのターミナルに到着。

ハプニングパート2。
バスに乗り込んだのは良いけれど、
キャリーバックが食いちぎられて穴が開いてしまった !
これではチェックインで引っかかって帰国不可能になる。

空港に到着。
必死で脱走しようと暴れ続けるチャメを抑え込んで、
空港の大きなトイレに入ったものの、
アシアナのカウンターで検査があるので、糸で縫わなければ。
でも、入れたはずのソーイングケースがない

おびえるチャメはパニック状態で、
おしっこをさせたり、ご飯を食べるどころではない。
仕方なく、アシアナのカウンターに持ち込み、そのまま乗り切ることに。

そして、チェックインへ。
アシアナのカウンターまで遠い、遠い。
心臓が騒ぎ始めて大変~。

アシアナのカウンターでは思ったより時間をかけた書類の点検だった。
何とか開いた穴に気づかれないように手で隠して.....
でも、何という事 !?
あんなに苦労してダイエットして減量した体重にもキャリーバックにも
関心などなく、難なく通過してしまった(;´▽`A);;

次は搭乗手続き。
しばらく歩いてからまたアクシデント !

日本円を申告したら「持ち出せない」と言われた。
韓国に戻るまでコインロッカーに預けようと思いついたが、それも禁止。
自分の口座に入金しようとしてもできない。
うろうろしているうちに、フライト時間まで20分を切ってしまった !
一か八か隣の税関に無申告で行くことに。
何事もなく通過できた ! 何なんだ、これは ! この曖昧さが韓国なのか !

ようやく、次に向かう。
そこで、またまたアクシデント !
今度は私のキャリーバックがない。
税関を通るときに忘れてきたのだ ! (夫が)

不思議なことにすぐに見つかったのは良かったけれど、
夫が頭を抱えてうずくまってしまった。危険だ !
「もう、行くのは諦めよう」と言ったけれど、「いやいや、行きますよ」と言う。

何だか不思議な感覚に襲われてしまった。
急に「今日は何日だったっけ」と、首を傾げて考えてしまった。
11/4 。あれ ! だいが1年前に、虹の橋を渡った日。


チャメのやつ、大丈夫かな...


私たちを必死に守ろうとしているのだろうか!
正直、「猫のためにこんな思いをするなんて」と思ってしまった!
だいはチャメの「見捨てないで」の猫だけしか分からないサインをキャッチして、
後から追っかけて来ているのかもしれない。

そんなこんなの思いの中で、足だけは最後の手続きへ。
そこでまたアクシデントが!
夫の「外国人登録証」がない!
係の人に「失くした」と伝えて、随分不機嫌な顔をされたけど、
しぶしぶ通してくれた。

「どうして、こんなにまで行く必要があるのかな」という言葉が
脳裏をよぎる。
でも、夫は韓国でチャメを飼えないので必死だ。

チャメはその長い行列を待つ間も、
相当鳴いたり暴れたりして、ぐったり。

そして、搭乗。
席に着いても、食いちぎったキャリーバックから脱走しようともがいている。
必死で抑え込む私の手をガブリ! 血が!
とてもとても信じられない光景!

私の心臓は激しく動悸を打っている。
離陸と共に発作が起きればどうなるのかわからない。
「しっかりして! 医師は大丈夫だと太鼓判を押したでしょ!」と
自分に言い聞かせて、深呼吸して平常心を保つ努力必死。

チャメのどこにそんな力があるかと思うほどの強い攻撃が続いている。
2時間の旅が10時間にも感じられた。
日本の陸地が見え始めると、祈るような気持に。
到着がかなり遅れているのでハラハラ!

到着。
すぐにトイレに。でも、おしっこもしないしご飯も食べない。
せめて、ゆったりさせようとチャメを大きなケージに入れ替えて、
2時間のバスの行程に。

プラスチックケージは丈夫なので、食いちぎる心配はない。
少し着いた顔になってきた。
ご飯を置いたら沢山食べた! やった!

そして、娘の家に。
それから、今日で4日目。
チャメの帰国当日のストリスは極度に達していたので、
新しい部屋と人にも慣れるのはなかなか難しい。
私の姿が見えないと大声で鳴く。


これは気に入ったわ 🎶

可哀そうな気がしてなりません。
でも、仕方がないですね。
こういう運命だったのでしょう。
「だい」は日本から韓国へ。「チャメ」は韓国から日本へ。
君らは親善大使か! (^o^)

私はと言えばですね、
二度とこんな経験は「いやです」

4 件のコメント:

  1. 弓月8/11/16

    次から次へと襲ってくるアクシデント。大変でしたね( ゚Д゚) 和みさんの心臓も何事もなくてよかったです。チャメちゃんはビックリしたのでしょう。でも、daiちゃんがしっかりと守ってくれていたんですね(和みさんを)。
    本当にお疲れさまでした。とにかくゆっくり休んでください。

    返信削除
  2. 弓月さん
    大変でした。
    お祈りありがとうございました。
    こんなに大変な一日はかつてなかったような....
    だいがついていてくれたと思わずにはいられませんでした。
    娘の家の庭には、だいの写真入りの墓石があります。
    待っていてくれた、という感じでした❤
    これから少しずつ、チャメも日本の暮らしに慣れて
    いくと思います。
    弓月さんもどうぞお元気でね。(^^)/

    返信削除
  3. mamirin9/11/16

    お久しぶりです(^^おかえりなさい!!
    ご無事に到着されて何よりですが
    ほんとアクシデントの数々にハラハラしましたよぉ~
    読んでいるだけで動機が…はぁはぁ…
    手は大丈夫ですか?
    チャメちゃんよほど怖かったのですね。
    でも「ママに噛みついちゃダメでしょ、めっ!」って
    だいちゃんも言っていることでしょうね。

    返信削除
  4. mamirinさん
    お久しぶりです。
    何とか息絶え絶えに帰国しましたぁ~
    こんなにアクシデントってあるものなんですね。
    フライト時間があるし、心臓が悪いので、
    ハラハラでした。
    最大の課題は凶暴化したチャメのケアでしたけど💦
    手は大丈夫でした。
    自分を守るのに必死だったのでしょうね。
    少し落ち着いたチャメは沢山食べられるようになりました!
    これから一歩ずつ、探検が始まるでしょう(笑)
    mamirinのブログアドレス教えてください。

    返信削除