2016/10/19

お嬢さんの意外ごと

17日に予定していた抜糸は延期になりました。
傷口が「これでよし !」という基準ではなかったようです。
その日は化膿止めの注射を打って帰宅しました。

病院に向かう車中でも、以前よりは落ち着いていましたが、
診察時間には、だい同様、相変わらず「しゃ~」と吹いていました ((´∀`))

さて、術後はソフトタイプのカラーをつけておりましたが、
油断すると、お腹を舐めてしまうので、目が離せません ( ` -´)


術後服を買っても良いけれど、着てくれなければつまらないので、
私のドレス(?) をチョキチョキしてこんなものを着せてやりました !

ゆったりと作ってあげたのに、
わざとらしく倒れてしまうので、着せるのを断念することに。
大きな目で、抗議しております。

もう、やんなっちゃうわ #


あれこれするうちに、抜歯の日が来ましたので、
病院へ。
その日の抜糸は出来ませんでしたが、
せっかく来たので、看護婦さんお勧めの服を買いました♪

どうせ、大暴れして脱ぎ捨てるんでしょうよ、と思いきや
意外にもじっとしております。∑(゚∀゚ )

あんたの作ったのよりずっと良いわ
なんか可愛いね (*´ω`)

スピピ~

この洋服はのび~ますし背中で開きますから、
とても着せやすいのです。
こうして、違和感なく、眠っていますものね。
意外でした。
っていうか、やっぱりプロの作ったものは違うということですかね。(´∀` )ゞ


4 件のコメント:

  1. お母さんもチャメちゃんも一つ一つをクリヤーしながら、秋も深まる日々、帰国への道のりが迫ってきていますね。皆様に良い未来が開けますように。祈

    返信削除
  2. ひでこ28/10/16

    買ったお洋服を着てくれて良かったですね。
    でも、だいちゃんママさんが作ったお洋服も、
    オシャレで似合っていましたよ♪

    抜糸、延期だったんですね。
    また病院に連れて行くのが大変でしょうけど、頑張って!
    私も、だだを病院に連れて行く時にキャリーに入ってくれないので、病院に行くとなると一苦労なのでお察しします。

    返信削除
  3. One Life さん
    一歩ずつクリアしながら上り詰める帰国山の登頂(笑)
    何だか、我が人生何なり、という感じもします💦
    窓から眺める景色もすっかり秋色に変わりました。
    今年はまだ小鳥たちがレストランに姿を見せません。
    一年中来るのは、ハトの常連さんだけ。
    帰国まで僅かに残された日々を、チャメちゃんの体重管理しながら
    私の心臓のご機嫌をとりながら過ごしています。

    返信削除
  4. ひでこさん
    意外にも洋服を着てくれましたが、
    術後体力が回復してくるにつれて、逃げ回っています。
    今はカラーもとれて、お腹の消毒も終わり、
    元気いっぱいです !
    3度の発情後の手術のせいか、残存卵巣のせいか(医師のミスではなく)、
    発情期のような鳴き方をしますが、遊んであげると
    すぐに鳴きやみますから、様子を見る事にします。
    病院に行く日は、さっさとベッドの下に隠れて出てきませんよ。
    仕方なく、モップで掃き出しますけど(笑)
    4ニャン、頑張ってくださいね。

    返信削除