2016/07/06

事件です

最近の大事件はと言いますと、
チャメに第一次発情期が訪れたことです !

いや~、こんなに大変なこととは知りませんでしたよ。

それらしい症状があったけれど、だいの時は、発情前にさっさと
去勢手術を済ませてしまいましたから、
何の苦労もなかったので、チャメには参りました。

って、チャメにすごいストレスがかかっていたことが
後に、首の後ろが2箇所、おはげが出来たことで気づきました !
私のストレスも大変なもので、あの甲高い異様な声に一日中悩まされて、
医師に相談した結果「排卵促進剤」を投与することになりました。

排卵促進剤を投与したら、瞬間的に効果が出るのかと思いきや、
3日ほど経ってから、少しずつ安定してきました。

今は落ち着いていますが、45-60日間だけの効果なので、
その後、また発情するという可能性はありますから、
覚悟しておかなければなりません(-_-;)

この間写真もなしで、ただチャメを見守るだけでした。
後から考えてみれば、何でもないことだったのに...ですよね?

🐈  🐈  🐈

遊んでくれそうもない体調不良の飼い主に、
さっさと見切りをつけて、日長、ひとり遊びを開拓するこの子

しっぽ相手に華麗なる(?)動き !
うひょひょ ! 


 このこの !


これも開拓中のひとり遊び(?)かな
病院行きのバッグに自らIN して、こぼれ落ちるというわざです (>_<)

まあ、こんなことしながら、月日が流れて、帰国になるのでしょう (・・;)
ほんとに日本に辿り着けるのかな...(←本音)

4 件のコメント:

  1. こればかりは仕方ないですね。
    元気に育っている証拠ですね。

    返信削除
  2. 六樹さん
    タイトルに驚いてかけつけて下さったのでは?(笑)
    はい。仕方のないこと、自然摂理です。
    元気に育っている証拠、そうですよね。
    そういう言葉は出なかったです(・・;)
    帰国後の避妊手術を断念して、
    こちらでやって帰国します。
    ひとも猫もストレスが溜まりますから...
    女の子は大変です。

    返信削除
  3. ひでこ13/7/16

    チャメちゃん、もう発情期が来たのですね!
    早い子だと、生後6ヵ月くらいで発情期がくるようですが
    チャメちゃんは早い方なのかもしれませんね。
    日本に帰ってからの予定が、想定外の出来事で大変だったと思います。
    お疲れ様でした。



    返信削除
  4. ひでこさん
    もう9カ月ですからね。
    帰国前にするか帰国後にするかはまだ迷いがあります。
    排卵促進剤の効果のあるうちは避妊手術が出来ないのかどうか、
    など色々と医師に確認しなければならないと思います。
    女の子は手術が複雑ですものね(^^;
    1匹の猫がやって来るということは、日本に居れば簡単なことの
    ように思えるのですが、帰国の手続きの後、帰国という事になると、
    気の遠くなるような課題があります。

    返信削除