2015/11/08

今日は5日目

言いようのない淋しさを抱えながらも、
時間は流れていきます。
額にはこれから可愛い写真を !
いっそXmasのお花にしましょう !

好きなフードやまだまだ添えてあげないと。
家族の写真も一緒にね。


いつも朝方から私の枕元に待機して、
私が目覚めると、ぺろっと舐めてご挨拶してくれただい。
今朝はその気配で起こされました。

「あ、ご飯食べようね」と思わず言ってしまった。

人は誰かがいなくなった時、淋しさだけなら耐えられる。
一番辛いのは、後悔。
もっと早く気付いてあげれば、もっと長生きしたのに...
という悔いが私を襲います。

そうすれば、胸の中に居場所を見つけただいが悲しみます。
それが分かるようになりました。

今日は4000枚以上あるだいの写真を整理しながら
額に入れる写真をチョイスして過ごしましょう。
幸せいっぱいのだいがそこにはいますから、
ほっと胸を撫で下ろせます。

昔の動画を2つ選んでみました。

哺乳瓶でお水を飲ませていた頃
ごほうびは?


 高速回転ですね。
まだまだ子猫のような時期でしたよ。

動画は生きている時のあったかい感触が伝わって来て、
とても慰められます。❤

それでは皆様のわんにゃん、そしてわんにゃんがいない人も
世界のわんにゃんの幸せのために、温かい愛の心を添えて下さいませ。(^^♪


2 件のコメント:

  1. 私もブログで時々眺めていたダイちゃん。

    お寂しいでしょうね。
    思い出が折々を慰めてくれますように。

    返信削除
  2. neimu さん
    懐かしい方からのコメント、とても嬉しいです❤
    だいのこと、覚えていて下さったのですね。
    ありがとうございます。
    淋しいです。とっても。
    でも、悔いの方が大きいかも知れません。
    初めての子でしたから、分からない事が多く、
    韓国という日本と動物病院の事情の違いや言葉の問題、
    そして、何より、私の体力のなさがありました。
    15才半よりもっと長く元気で生きさせてあげられたかも
    知れません。
    でも、今はだいの存在にただただ感謝して、
    心の中に永遠に住んでもらおうと思っています。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    返信削除