2015/10/13

うち猫よろず・Cat Story いっちゃん

少し前まで使っていた六角ケージだけど、
こんなふうにちんまり眠っていると、
広過ぎて、フィット感の好きなだいには向かない。

子猫みたい (^-^)


着心地が良くなさそうなこの手作り服は、
今は見捨てられて、次の服はアマゾンで調達するという諦めの早い私 ( * -_ゝ-)ゞ

いつものことでしょう  !

何か似合うように思うのは毛色と合っているからかな…


。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆


ま、それはいいとして、

他の猫に慕われている「いっちゃん」という高齢の子が
ここ何日か餌場に姿を見せなくなった。


出入り自由のこの餌場だから、「来る猫拒まず、行く猫追わず」が原則なのだが、
たまに、いっちゃんのようなひとなつっこい子がいて、
私達との距離もうんと近くなる。

いっちゃんは目やにがひどかったので、目薬をさしてあげたり
高齢ではないかということで、だいの処方食や蒸しささみを
食べさせたりしていたので、ひとしお思い入れがあったのに、
姿が見えなくなった…

でも、猫たちは
大自然の中で自由に東西南北どこへでも行き来して過ごしているので、
私たちは見守ってあげるだけ。
家猫にはどんなに願っても出来ないんだから。

人も動物も命のことは神様の手の中にある。

と納得することにした。

4 件のコメント:

  1. Dai ちゃんのセーターとてもよく似合って可愛いですよ。
    それにしてもこのお猫様、ヤッシャ ハイフェッツ(画像はハイフェッツの様に見えますけれど)のヴァイオリン演奏なぞお聞きになっているのですか。賢いですね。

    返信削除
  2. ひでこ13/10/15

    不動のいっちゃん、大丈夫かしら。
    高齢ネコさんだから、よけいに心配です。
    そうは言っても、どうしようも出来ないものね。
    外ネコだから、自然の成り行きにまかせるしかないもの。 

    返信削除
  3. One lifeさん
    ありがとうございます。
    たかが猫の服、されど猫の服というわけで、
    皆さん、けっこう苦心しておられますよ。
    だいはおしゃれではなく、以前腰が立たなくなった事があり、
    何とか機能的な服を着せたいと思っています。
    ヤッシャ ハイフェッツですか !
    だいは皮下注射の時間、ストレスを和らげるために、
    クラシックをかけてあげていますよ(^-^)
    気のせいか、落ち着いてくれるようです。
    ちなみに飼い主と似て、眠くなるような曲が好きみたいです。(笑)

    返信削除
  4. ひでこさん
    そうですね。
    成り行きに任せるしかありません。
    あれから数日経ちましたが、いっちゃんの姿はありません。
    小雨の日に傘をさしかけて、ご飯を食べてもらったのが
    お別れになってしまったのかしら…(・c_・; )ウル
    でも、良い出会いだった事を覚えてあげようと思います。
    自然の掟にまかせるしかないんですものね。

    返信削除