2015/05/05

五月は子育てシーズン

これはカラス科の鳥たちを撮っていらっしゃる
イギリス在住の方のブログから拝借した一枚なんだけど、
私の部屋の前の大樹には、今ちょうどこれくらいに生育したちびカチたちが
「お腹空いたぁ~」と大声をあげながら親鳥を待っている。

母さん~

それで、わがレストランには開店以来初めての
カチ鳥のご来店という嬉しいサプライズが(*‘∀‘)

警戒心が強いので、サッ~と飛んできて、
パンをくわえて白と黒の翼を広げてサッ~と巣に戻って行く。
大きな頭は美しいし圧巻だ。

シャッターチャンスがないので、これも拝借
ほんと、こんな感じなの

カチは巣立ちが4-6月だとのこと、かなり遅いので、
母さんは餌の調達に忙しい.......?
例年ならば、レストランは店仕舞いだけれど、
今年はもうしばらく開店してみよう(^◇^)


2 件のコメント:

  1. Daiちゃんのお友達、綺麗ですね。
    シアトルも花や虫や鳥達でとても振るやかです。

    返信削除
  2. 猫日和6/5/15

    One Life さん
    ええ、カチ鳥は本当に美しいですね。
    幸運を呼ぶ鳥と言われています。
    韓国がこの鳥を国鳥としたのは民族性に合っていたのかも。
    大空に羽ばたく白と黒の姿に、希望を馳せたのでしょう。
    シアトルの春も生き生きと生の営みが繰り広げられていますね。

    返信削除