2015/02/28

そして、翌日

昨夜、キジ白母さんは来なかった。
いよいよ、あれが挨拶だったんだなと、実感した。
元気でね、と心の中で呟く。

そして、昨夜餌場に現れたのは、キジ白母さんの子3匹。
いつも大はしゃぎの子たちがおとなしくしている。
やはり初めて経験する自分たちだけで生きていかなければ
ならないこれからに不安気だ。
体はけっこう大人猫並みだけど、中身はまだ子供だから。

それでも、馴染みの餌場なので、しっかり美味しそうに
食べていた。日ごとに心も成長していくだろう。

白ちゃんはどこへ行ったのか‥
よく遅れて来るので後から来たのかも知れない。
子猫たちについていてくれると良いが‥

みな、それぞれに生きていく


0 件のコメント:

コメントを投稿