2015/01/05

外猫編・白ちゃんの事情

今日は、番外編で、外猫の白ちゃんのことを。

【あとを追って来て、途中で姿を消した白ちゃんが、どうしているかと心配で…】

ということで、一昨日の白ちゃんの行動の背後にある
「白ちゃんの事情」は翌日に解けた。

あの日、やはり初顔のにゃんさんが来ていて、
どういうわけか、すぐにみんなの仲間入りしてご飯を食べ始めた。

白ちゃんはいつもそうだけど、「譲る」ことが出来る子なので、
その時も「どうぞ、ここで食べていいよ」と自分の分を新顔にゃんに
食べさせて、

あわてて、夫のところに来て、
「あの…、ボク(私かも)の分ないんですけど」と訴えたのに、
白ちゃんの事情を分かってあげられず、
「どうしたんだい?」と声をかけて、立ち去ってしまった。

「あ、待ってご飯…」と追いかけてきたのに、
立ち去ってしまったので、仕方なく白ちゃんは追跡するのをやめた。

という事情があったことを、一日経て分かった鈍感な人間 
私たちはこういうことがあるんだ。
切ないことだ。

白ちゃんは昨晩、餌場に現れなかった…
胸が痛む。
今朝は、一番に餌場に行ってみた。

白ちゃんのためにドライフードと缶フードを準備していった。
横から子猫ちゃんも顔を突っ込んで食べに来たが、
いつもは子猫ちゃんに譲ってしまうのに、今朝は一番に食べ始めた ∑(゜;)
お腹が空いていたんだと思う。


「白ちゃん、昨日はどうしたんだ?」と聞くと、目をパチパチしていた。
今夜来てくれるかな…。

ひとまず、これで安心 ()b


4 件のコメント:

  1. 白ちゃんはとても、知情意の優れた猫さんなのですね。
    外に住んでいて不憫な猫さんたち、寒さの冬を元気で乗り切って欲しいです。

    返信削除
  2. ❤ One lifeさん
     白ちゃんは4匹兄弟の内の一匹なんですが、
     他の3匹はどこかに行ってしまって、
     一番置く手と思っていた白ちゃんがずっと餌場に来ているわけです。
     こんなに賢くて優しくて、ちゃんと自己主張も出来る子だと
     思わなかったのですよ。
     真冬はみなでだんごになって過ごすのかも知れません。
     私たちが想像するより、ずっと逞しくて元気です。
     夜だけは1日分並みのご飯をあげて応援します。(^-^)

    返信削除
  3. やさしさ溢れる話ね(p_-)

    返信削除
  4. ❤ keii さん
     うるうるしゃう?
     私もうるうるだったの。
     ちくちく胸が痛んだり、感動したりして (> д < )
     しっかり「私の分ください」と言えるし。
     こちらが問題よねσ
     あれから、白ちゃんには気を使うことにしているの。
     「今日はしっかり食べたぞ」とお父さんの報告も力が入るよ(笑)

    返信削除