2014/10/13

行動のパターン


ママのいたずら(ケープ)にお付き合いの一枚 (^∀^)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*



わ、文字多い∑(゜∀゜;)
文字の少ないブログを目指しているのに…
この子のこととなるとね … ごめんです!


だいの一日は狭い寄宿舎の部屋だけ。
それでも、行動パターンというのかこだわりがあるのが面白いのです。

朝は勿論、六角ケージでお目覚め。
ところが、これ、一晩いるわけではないことが分かりました。
夜中に私の足元に移動して明け方まで眠っているようです。

こんな感じ ?



その証拠に、真夜中に私が足を伸ばそうとすると、
ずっしり重いものに突き当る ・( ̄∀ ̄)・
その後、どんなタイミングでケージに戻っているのか…?

ご飯の催促は、5:00 ~ 6:00 の間 … まだ早いぞσ(^-^;)
夢の中をさ迷う私の目が明くのを、ここでじっと待っていて、
ぐずぐずしていると、“舐め”と“かじり”が始まるので、意を決してp(^-^)q起きます。

最近のご飯の時間が面白い、というか手がかかります。

あんなに起こしたのに、お皿を置いても食べないで、私を呼びに来る

何々、何が起きたの (^0^;ノ)ノ?


そばにいて

“クルルクルル” と、これ以上可愛い声はないというほど
可愛く鳴いて私を見上げるではないの !!

「まったく、だいちゃんは」
などと言いながら、頭を撫でて付き添ってあげる (← 過保護) と、
ポリポリと美味しそうに食べ始める。


何ということだ。「ご飯食べるからね」というお知らせ ?

その後は、ぐっすり二度寝して、



窓が開くと猫パトが始まって、


と満足して、また寝る。


そして、夕方、
帰宅しただいパパを玄関で両手をついてお出迎え。(^∀^)b ホントヨ
「あ、だいちゃん、良い子だね」と頭を撫でてもらったあと、
ケージには戻らず、私たちがいる部屋で監視見守るわけです。


カニカマなど出てこようものなら、(`・ェ・´*)☆ しているので、

これなの ?


つい、ちょっぴりお口にポン
(良い子は真似しないでネ)


そのあとの時間は、だいにも私たちにも忙しい時間なのよね。
猫日和診療所が開いて皮下注射、そとて酵素を舐めて、夜のお水となります。

しかし、何ですな
だいはこれらのことが私たちがしてくれる大切なことと体で分かっているのかも
知れないと思うことがしばしばありますよ。
お水や注射の時間を感知して、トイレに走っていくなんて、

だ~い、お水よ ( ゚_ゝ゚)ノ 


賢いに決まっていますよね∑(゜∀゜;)b ウン

こんな一日でもだいはとても自由でゆったりした時間を過ごしている…
と思いたいわたくしです。

 どない ?


2 件のコメント:

  1. まるっきり甘えん坊さん!
    目に入れても痛くない心境でしょうね…。
    またお世話したくなりました…。へとへとだけど…。

    返信削除
  2. ❤ keii さん
     お世話してよ~(^▽^;ノ)ノ
     目に入れても痛くない…なんて、
     ホントのこと言わないでよ・( ̄∀ ̄)・
     この甘えん坊の可愛い子ちゃんめが (←親ばか) と言いながら、
     また、今日も頑張るだいママなの。 

    返信削除