2012/02/26

冬毛の活用法

幸せな時間



・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:..。o○☆゚+。



え~と、今日はですね…。
これは?
私が娘にプレゼントした深いグリーンの手帳です。
この手帳の栞についている猫の飾りなんですが、
これ、dai ちゃんの抜け毛で作ったものなんですよ。



dai ちゃん、これ何だ? 

自分のかほりがするのであやしんでます。
ずいぶん長い時間、におっていました。(´∀`。c)



これからの季節、毎日どんどん冬毛が抜けて、
材料に不自由しなさそう(^-^;)
だけど、作るのは難しそう…私には無理かも( ̄∇ ̄;)




「作り方」
write:

以前からやってみたかった「猫の毛フェルト」。
インターネットで作り方を調べて( ..)φ。
型紙を作って、セロハンテープを貼って防水加工を施し、
大ちゃんの毛で型紙を覆って、洗剤水に付けてからサランラップで覆って、
ラップの上から優しくこすると中の型紙に毛が絡んできます。
後は優しく濯いでアイロンで乾かします。
顔の下に切り込みを入れて、そっと型紙を抜き取ります。
次は指先に洗剤水を付け、切り込みを入れた部分を優しくこすって塞ぎ、
全体の形を整えます。
再びアイロンで乾かして余分な毛をカットします。
目のビーズはちょうど手元に大ちゃんのイメージに合ったものがありました。
小さな作品ですが、試行錯誤で作ってみた処女作です !

11 件のコメント:

  1. おお、daiちゃんのまさしく分身ですね!
    どんな時も傍に居られる、素晴らしいアイディアですね!
    本当に毛の生え変わりがあるのですね~。猫は好きですが、一緒に暮らしたことがないのでにわかには信じられないです笑

    前お話してた、素敵だと思ったイバラードの「若い魔法使い」がちょっと前に井上先生のブログにアップされていました^^
    http://megezo.ddo.jp/inoue/images/WakaiM.jpg
    ↑直接リンクをおいておくので、是非ご覧になってください~♪

    返信削除
  2. DAIちゃんが暖かそう柔らかそう。

    アクセサリーが素敵とコメントしているけれど、
    IN PUT できないのよ。

    返信削除
  3. 今回はうまくはいりました。

    わが家の猫1,2、の抜け毛見たことないですね。
    バスター犬の抜け毛は春夏秋冬、どこにでもフワフワしています。
    犬の毛でも出来るのですか?

    返信削除
  4. まみりん2/3/12

    きゃ~~~かわゆぅ~ぃ❤
    daiちゃんのほっこり姿も
    daiちゃんの かほりのするフェルトもぉ~

    ほんま かわいぃ~♪

    今日は来てくれて ありがとうママ~❤
    明日 お天気ならお散歩してきますぅ~ ブログUPできるかにゃ?
    お天気だといいのだが…

    返信削除
  5. ❤ ストックさん
     ええ、この季節は部屋中にdaiちゃんの毛が舞いますよ。
     一日に何度もモップをかけなくては、私まで吸い込んでしまいます(^-^;)
     可愛いけれど、なかなか大変ですわ。
     dai分身を大事に持って帰国しました。(娘)
     今はとても静かな我が部屋です(笑)

     「若い魔法使い」拝見しました。
     素敵です。色調が優しくて吸い込まれそうです。
     井上さんにとって、「めげゾウ」はどんな意味があるのか
     ご存知ですか。知りたいなあと思っています。

    返信削除
  6. ❤ One Lifeさん
     コメントが入り難いというメッセージをたまにいただく
     ことがあり、どうしたものかと思っています。
     一度、ブロガーさんに質問してみましょう。

     外猫さんたちは自然に抜けた毛が空中に飛んで行くので
     便利ですよね。
     オンドル部屋は暖かいので、特に抜け毛が早くて多い
     ように感じます。

     犬の毛は固いのでどうでしょう…?
     毛の種類にもよりますよね。
     バスター君はどうかしら。

    返信削除
  7. ❤ まみりんさん
     こんばんは
     行ったわよ。
     隙間からちらっと覗いたわ(笑)
     
     daiちゃんは毎日ほっこり、開けっぴろげで
     寝てるわよ。
     こっちまで眠くなるの。
     
     お散歩できると良いわね。
     そちらはうんと寒いて聞いたけど…?
     風邪引かないでね(^.^)b
    うさちゃん日記もアップしてね。

    返信削除
  8. 舞う程に毛は抜けるものなのですね!
    であれば、こうやって分身を連れて行きたくなりますね!

    めげゾウは先生も何なのでしょう? と仰っているものなので
    きっと答えがないのだと思います^^
    漫画的にはげゾウと出会った魔法使いが魔法を使う気を失うとか
    (この効果を用いてイバラードにスイテリアが攻撃を仕掛けた
    こともありますね!ex「めげゾウの日’06」
    「ラピュタの孵る街Ⅱ」)、箒で掃いて消す等ありますが……
    子供たちは寧ろなついているようにも見えますものね……。
    最近はそういう絵が増えている気がします(ex.星を集めた日)。

    めげゾウの日の件等はモナリザさんが詳しい説明を書いていらっしゃいます。
    http://blog.goo.ne.jp/monariy/e/c9a2f7095d5cdebe85984cacfea38b15

    結論「わかりません」><。でした!
    いつも私のブログに嬉しいコメントを下さって、本当にありがとうございます^^
    時折でも、私もこちらに伺っていますからね~!

    返信削除
  9. ❤ ストックさん
     再びのお越し、嬉しいです。
     井上さんが「何でしょう」と仰っているのですか?
     見る人に任された存在なのでしょうか…
     たびたび作品に登場するので、何かの象徴かな、と思っていました。
     可愛いけれど、めげていて寂しそう…というイメージが
     印象的でしたが、きっと何かある、なんて憶測していました(^^ゞ
     また、訪問させていただきますね。

    返信削除
  10. きっと井上先生は、めげゾウの生みの親として、具体的な役割を
    明言することを避けられたのだと思います。きっとそれは、和み
    さんのお察しの通りだと思います^^

    でも不思議な存在ですよね。「めげゾウ発見」に始まり「めげゾウ
    との和解」や「めげゾウ日和(こちらは画集ですが)」があったり
    魔法使いが魔法を使う気をなくすような存在だったものが先日の
    「若い星使い」では、寧ろ呼び寄せられていたり、惑星から生まれ
    てきたりと様々な展開が見られます。
    制限しない方がのびのびと色んな絵に登場させられるというのも
    また、理由の一つだと思います^^
    めげてるのですが、愛着がわいてくる不思議な存在ですね^^
    話しかけたくなる、話を聞いて欲しくなる。そんな姿に皆心惹かれる
    のではないでしょうか(特に女性がめげゾウを好きになる理由はここ
    にありそうな気がします^^)。

    返信削除
  11. ❤ ストックさん
     「具体的な役割」を詳らかにしないことで、
     観賞する者に、豊かな想像力を発揮できる余地ができますね(^^)
     「めげゾウ」さんに関して、ストックさんのように
     多くの作品に通じていないので、コメントを拝見して
     改めて興味をそそられました。
     ご紹介の作品を近いうちに訪ねてみますね。
     
     確かに、可愛らしくて、思わずそばに寄って行って、
     話しかけたり、話を聞いてあげたくなります。
     実物のゾウから来るイメージも、大きな体に
     やさしく物言いたげな瞳が魅力的ですものね。

    返信削除