2011/06/02

               猫の喜びと悲しみ?


さて、今日も1日400ccの愛猫への義務を果たしましょう。

と、

「だいちゃん~、水だよ」( 」´0`)」
なんて呼んでも絶対に来るはずはないのですが、
どこに隠れているかというと、…クロゼットの中。
しかも、板壁すれすれで、お尻を向けて避難中です。
ホント、抱っこして連れて来るのをためらってしまいますよね。
でも、…義務…ですから。



で、今度は、一番楽しみな3時がやってきました。
小さじ一杯の缶詰。

だいちゃん~、食べる? ( ^o^)ノ

いぇ~い、食べる~ (=´∇`=)/
いいご返事でダッシュしてきます。
美味しそうに食べるのぉ~ ( ̄▽ ̄;)


ご飯がほっぺについていても


頭が壊れていても


そんなのおかまいなし。
小さじ一杯に猫生をかけて食べてま~す。 (´∀`❤)

2 件のコメント:

  1. だいちゃん^^

    猫様も好きなもの、嫌いなものどちらが出されるか
    悟っているのでしょうか??

    お水は飲ませてあげなきゃいけないのですね!
    進んで飲まないというのは、知りませんでした!
    不勉強です><

    しかし缶詰、小さじいっぱいでも結構多くみえ
    ますね!
    美味しそうに食べている姿が愛くるしい^^

    返信削除
  2. ❤ ストックさん
     いらっしゃいませ(^.^)
     好きなものと嫌いなもの、
     それはそれはよく分かっていますよ。
     腎臓のダメージは猫の宿命なのですが、
     処方食というのがあって、ま・ず・いのです(;-_-)
    以前上げたのでが、お皿をひっくり返して、
     蹴飛ばしました(笑)
     それで、食べないことで肝臓にダメージを受けるより
     スプーン一杯でも普通の美味しいものを上げるほうが
     いいのではないかと思って。
     お水のことは猫は砂漠の動物でしたから水を飲まない
     のです。少しは飲みますが、医師の良い付けを守り
     400ccなんてことになると、抱っこして哺乳瓶
     ということになるわけです(-"-)
     小さじ一杯が多い? うふふ山盛り一杯ですわ♪

    返信削除