2018/08/12

名前のこと


実は、この子が保護された真冬の寒い日のこと、
もう少し、私たちの手を差し伸べるのが遅かったら、
その年の冬が特に厳しかったこともあり、
ダメになっていた命だったのかも知れません。

それで、夫が、即刻つけた名前が、「ラッキー」でした。
「運の良い子」というわけで.....

こんなちっこい時には、とにかく、生きているわね、
という具合で、「ラッキー」でも「チャメ」でも
何だっていい感じもしましたが、



しばらくすると、私の頭にあるひらめきが。
そう!
どう考えても、この子は「チャメ」だわ!

この頃になると、そろそろ、未来のチャメらしさが
見え隠れしてました。


というわけです。
どうという根拠があるわけではありませんが、


その後、チャメが見せる数々の仕草が
新しいネーミングの根拠を見出すことになりました。(✿╹◡╹)b


話しかけると、首を90度にかしげて、聞き入るチャメ、


私にピタッと寄り添って眠るチャメ、
この頃から、くっついていましたね。( ´艸`)


おやつが欲しい時に、おちょぼ口をして、
無言で何やら訴えるチャメ、
歩くとき、お尻をふりふり、内股でモンロー歩きするチャメ、


まあ、動画も写真もないので、
感じ取ってもらえるかどうか、もどかしいですが、
とにかく、
この子は「チャメ」というおしゃまでチャーングな女の子なんです!

今では、チャメ以外に、この子の名前は思いつきません。(←そんなに?)


2 件のコメント:

  1. ひでこ13/8/18

    その子に合う名前、合わない名前ってありますよね。
    だだの名前も2~3個候補があって、最初は色んな名前で呼んでたんですけど、
    いつの間にか、だだと呼ぶようになっていました。
    私も、チャメちゃんは、チャメちゃん以外の名前は考えられないわ♪

    返信削除
  2. ひでこさん
    チャメは最初から、あまりにも当然のように馴染んでくれましたから、
    何だかラッキーは当たり前の子。
    だから、特別、ラッキーな子という感じではなく、
    ちゃっかり娘、
    甘えん坊、
    やりたい放題、
    チャーミング、
    などなど、数え切れないほどの「チャメ」に伴う
    形容詞がありました(笑)
    今は、もう、それがピークに達して、
    チャメという名前に、磨きがかかっていますよ。
    実は、昔、昔、チャメという女の子の絵本があったのですが、
    その印象が、チャメと似ていたということもあったのです!

    返信削除