2018/02/24

戸惑うチャメ

日常的に見られるチャメ子さんの至福の時間です。
私のパジャマの上で…
ああ、いいかほり…♥

が、
そんな平和なチャメ子さんの日常に、
発情の周期は性こりもなく訪れて、この子を戸惑わせています。

手術が失敗だったとか、何とか、繰り言は止しにして、
できるだけストレスがないように付き合うことに。

対策と言えば、今のところ、夫が日本にいるときは、
夫とともに、どっぷり過ごしてもらうことにしています。

膝の上で、静かに、静かに…してくれるのは良いのですが、
預かるほうは脚がしびれて大変そうです。(*´ω`)

仕方がないですね。
チャメ子さんの体内で、「ここにいる」というスイッチが入ってしまえば、
たとえ、私がスキンシップでもするか、と近づいても、
あんた、だぁれ」てな顔で一べつされてしまうのです (;^_^A

かわいそうなのは、発情の始まりと終わりに近づいた頃の
チャメ子さんの戸惑いなんですが、
私を見て、Σ(゚□゚;)と我に返ったり、
夫を見て、( ゚д゚)ハッ として、あわてて後を追ったり、と
あわただしくうろうろするわけです。

チャメ子さんの脳内でどんなことが起きているのでしょうね。

でもね。
少しだけ学んだことがあるのですが、
あるがままを受け入れて、丁寧にみてあげれば、
ストレスから来る大量のフケや大鳴きは軽減するということを。

昨日は、ブログ友だちのビビリ猫さんから、美味しいおやつが届いて
このとおり、かけらも残さず完食でした (*'▽')b



お陰様で気分転換になったみたいです。(^ o ^))

2 件のコメント:

  1. 誰も彼もが大変なストレスの時ですね。
    ひたすら平穏に嵐の過ぎるのを待つのみですか。
    皆様お大事に。

    返信削除
  2. One Lifeさん

    チャメ子さんが一番気の毒です💦
    自然界にない治療に踏み切るのも躊躇してしまいますし、
    かと言って、その時期のたびに、人も猫もストレスになりますので、
    何とかしなくては…(^^)b

    返信削除