2016/12/15

どうしたものかな

当猫には責任がないものの、周囲を困らせているこの娘 !
今朝は、私が落とした輪ゴムで、ひとり遊びに夢中です。
こんな姿を見ると、自然の中で野性的に過ごさせてあげたいと
思ってしまいます。

こら、待てなの !


適当な部屋探しを始めています。

3才児と子猫の同居が、決して難しいわけではありませんが…。
些細なことの積み重ねで、何だか難しそう(-_-;)
粗相はするし、ケージに閉じ込めておくと、
大騒ぎして、凶暴になります。

けれども、そんな猫もいるでしょうから、
仕方ないのですが…

ま、それはそれとして、
とにかく、部屋を探すことにしましょう。
なかなかないのが猫同伴の部屋ですが。

娘のような不動産さんやさんに出会い、とても親切に
探してくれていますので、期待が持てそう !

決まったら、お知らせします。(^^)b

4 件のコメント:

  1. ひでこ16/12/16

    そうなんですね、色々大変そうですね。
    ポチたま会でも、小学生以下の子供がいる家庭では勧めていないので、分かる気がします。
    希望のお部屋が見つかると良いですね。




    返信削除
  2. ひでこさん
    今回、幼児と猫の関わり方を初めて目の当たりにして、
    なかなか楽しいとばかりは思えない状況に出会いました。
    追い掛け回したり物を投げたりするので、
    チャメは威嚇して荒々しくなってしまうのが可哀想です。
    幼児には鋭い爪が危険ですしね…
    静かにゆったり過ごさせるのが良いと思いました。
    特に、チャメは腎臓が片方しかないので、短い寿命を
    覚悟していますから、少しでものんびりストレスの
    かからないよう暮らさせたいと思います。

    返信削除
  3. 5歳児でも6歳児でもその子供の動物に対する好奇心の度合いによって、同居するのは猫さんにとってはとてもストレスになってしまいますね。
    我が息子もロシアでしばしば訪れる先に可愛い子猫がおりまして、その猫さんに迷惑をかけ散らしました。行き場を失った猫さんは、箪笥の中に避難場所を見つけて衣類の中に蹲っていたりしました。子供としたら可愛くてたまらなくて、何かとちょっかいを出すのですけれど、限度を屡超えてしまいますよね。

    返信削除
  4. One Life さん
    5-6才でもそうなのでしょうか。
    はらはらします。
    無理が通れば道理引っ込むと言いますから、
    方策を練るしかありません…

    返信削除