2015/11/24

あんなこと、こんなこと 「ケア」「寝るかたち」

家庭で看取るというほどの時間もなく、一瞬の間に行ってしまっただい。
振り返ってみれば、よくぞ色々なケアに耐えました。

中でも皮下注射は何と約700回 !

そして、腎不全には絶対欠かせない水。
今年の春頃までは哺乳瓶であげていましたよ。
1回が65cc ですから、相当な量です。

チッ !

だんだん、哺乳瓶は受け付けなくなり、無理強いもしたくないなあ、
という気分(←曖昧)になり、自分で飲むに任せてみようということで、
ぬるま湯の入った器を日に5回ほど運んで行くようになったのです。
哺乳瓶で飲ませるのと違って、飲む量はうんと減りました。
医師には内緒でしたが ! (・・;)

そのほか、3種類のサプリメント、ヘアボールケアーの薬、歯磨きなど、
何だか時間が経つのが早くて、いつも何かを飲ませていると
いう感じになりましたね。

これでいいの?
こういう生き方が本来の猫の生き方なの?

そんな自問を繰り返しつつ、韓国暮らしの10年が流れて行きました。
そして、その日を迎えた時に、「?」が残りつつも、
ともかく、私より先に行くという念願だけは果たせたことを実感しました。
誰もがそうであるように、「残して行く」という現実だけは避けたいものですよね。

比較的淡々とやり過ごす日々が訪れると思っていたのですが、
ところが、予期せぬ大変な状態に陥ってしまったということです。 (・・;)



★´・ェ・‘★´・ェ・‘★´・ェ・‘★

だいの写真を眺めていて、
「眠る」時間の多さに驚きますね。
当然ですけど、猫は一日の内10時間は寝ているというのですから。
でもまあ、熟睡時間は4時間程度らしいですが...。

両手を揃えて前に伸ばしたり


オンドルが入ると壁ピト寝になったり



 こんな風に柔らかいベッドで寝たり


手足集合型になっていたり、


ふんわりマシュマロ


おっぴろげになったり

という具合に、いろんな寝型をしておりましたが、
いずれにしても、本当に気持ち良さそうに眠っていました。
勿論、どういうふうに眠っていようと、私はもふもふさせてもらいました。(´∀`)❤

4 件のコメント:

  1. ひでこ26/11/15

    ケアって、お医者さんに言われたら、そのようにするんだけど、後から考えたら、キッチリやらなくても良かったのかな~とか、色々考えちゃいます。
    でも、やった分だけ長生きしたんだよね・・って思って。

    だいちゃんの寝顔、幸せそうですよ~
    最後の、おっぴろげ~の写真に、ナデナデしたわよ。

    返信削除
  2. ひでこさん
    う...ん
    お医者さんは毎月検査に来るように、と言ったのよ。
    でも、私の事情とだいのストレスを考えて、
    メールで相談して指示に従って、という日々が続いて...
    6才で腎不全と宣告されて、10年生きられたことを
    感謝しなければならないのかも知れないわね...
    ひでこさんが仰るように、「やった分だけ長生きした」と
    いうことなのね。
    自分の体調はさておいて、どこかで20年は、という思いがあったのかも。
    幸せそうなだいの4000枚の写真を見て、
    明るく過ごせたらと願う日々なの。
    それとね、今は内緒だけど、ひと月ほど先に、
    嬉しいサプライズがある予定なの !
    また、報告しますね(´∀`)/

    返信削除
  3. どこかで寝ている大ちゃんの横を、取り合いしてたわね〜。
    のびのびといつも気持ちよさそうな大ちゃん��
    添い寝すると、いつでも寝れちゃうね☺️

    返信削除
  4. keii さん
    そんなこともあったわね(´∀`)
    こうしてみていると、幸せだったのかなって
    思えても私たちも幸せな気持ちになれるよね?
    一日に何回も添い寝をしていた私は贅沢だったわ(笑)

    返信削除