2015/09/27

秋夕(チュソク)と猫

韓国は年に2度の民族大移動の月。
海外からは勿論、国内でも、西へ東へ北へ南へと
人々は先祖の墓参のために、交差していく。

先祖への崇拝の念が強いこの国の人々は、
豪勢な供え物を欠かさない。

韓国に嫁いだ私の友人は長男の妻なので、
毎年、親戚のために、何日もかけて供え物や食卓の準備に余念がない。

ま、それはいいとして、

この方の秋夕は初秋の風を受けて、

清々しい~


ふ~、最高 !

いつもと変わりなく、
さわやかな秋風を楽しむだけの時間が続いている
それでいいのよ  (`∀´)b 

でも、たまには、ちょっとした刺激も良いだろうと、
キッチンに置いてみるて、
固まっちゃった (^m^) 

秋夕が終わると、急ピッチで秋が訪れる。
キャンパスの木々が一斉に色づき始める季節の到来だ。
韓国の晩秋は束の間、あっと言う間に冬になる。

2 件のコメント:

  1. 日本も秋分の日。彼岸花の咲くお彼岸。関東では”牡丹餅”がおいしかったですよ。
    アメリカはこれから、ハロウィンとかサンクスギビングとかそしてクリスマス。暮れて行きますね。Dai様もお健やかに。

    返信削除
  2. One lifeさん
    アメリカはこれから、恒例のイベントが続きますね。
    韓国は日本ほど季節の微妙な変化は乏しいですけれど、
    亜熱帯気候ではありますから、基本的に似ています。
    だいは穏やかな暮らしを続けていますが、
    少しづつ、衰えていくのを感じる時もあります。
    共に暮らして15年、こんなに一緒にいられることが不思議です(^-^)

    返信削除