2014/09/21

賢い(?)猫


もの思う秋ですって!!



猫たちがマイペースであまり感情を表現しないというのはうそです。(^∀^)b
猫暮らしを見ている人たちが皆感じているのではないでしょうか。

うちのだいちゃんは賢いのです。とっても。変に賢いのです(^m^〃)

賢いと思えること。その1

お水の時間は3時間ごとにやってきます。
オルゴール入りのタイマーがお知らせの合図ですが、「ピロ~ン♪ ピロ~ン♪」と
いう音が聞こえると、ピクピクと耳が反応して、
水の入った哺乳瓶が登場すると、サササッとトイレに走って行きます(^∀^)b



トイレそのあとにはいや~な大切な水が待っているので、
ほっておくと、いつまでも砂かけをして、どこに逃げようかと眼だけはキョロキョロ(笑)


賢いと思えること。その2

腎不全のだいちゃんは毎日120cc の皮下注射をしているのですが、
診察台(私の机)に乗せると、自分からペタッと座って待っています。
皮下とは言え、医師いわく「チクッとします」なのですが、
どうしておとなしく座ってくれるのか…
しかも、私の注射がへたくそな時も、決して逃げ出したりしません。(^∀^)??

そして、完璧に痛がらせずに接種した時は、私の手を舐めてくれるのです!!
これには驚きと感動です(ウルウル)


賢いと思えること。その3

私はあまり健康ではありません。
それでよく横になって休んでいることが多いのですが…
だいちゃんは本当に具合が悪いか仮病かを見分けてしまいます。
ふりをして「だいちゃん~」と助けを求めても、知らんぷり。
反対に黙って耐えていると、飛んできて私の枕元に座りこみ、
舐めて治そうとします。舌痛いですけど(・c_・; ) 



賢いと思えること。その4

だいちゃんはけっこう口が難しいのです。
グルメさんと言うのでしょうか…
この町ではキャットフードが少ないので、日本から取り寄せています。
なので、缶詰めもおやつも最後まで食べ切ってほしいのですが、
香りや味が少しでも落ちると知らんぷりでスルーされてしまうのです。

今日は封を切って3日目のささみのおやつを何とか工夫して食べてもらおうと
フレーク状に細かく細かく裂いて、こんもりとよそってお出ししてみましたら、
何か新しいおやつをもらったようにひとかけらも残さず食べました。
いつもと同じなのに、大きさと盛り方だけ変えてみたら食べるなんて
変に賢いと思えるだいちゃんなのでした。



賢いと思えること。その5

お父さんが帰って来ると、どんなに眠っていても、飛び起きて玄関で
両手を揃えて待ちます。
何を待っているかと言うと、
「やあ、だいちゃん、賢いね、よしよし」と頭を撫でてくれるのを待っているのです。
こんな良い猫見たことないと思うほど、うつむき加減のしおらしい姿。(^m^〃)



結局のところ、だいちゃんの行動を観察して感じるは、
この家の中で、自分の役割分担を分かっているように思います。
 お父さんを玄関で迎えること。
 お母さんの具合が悪い時はざぁりざぁりと舐めて上げること。(^m^〃)

この子が我が家に来て14年経ちました。
だいちゃんが腎不全と言われて早6年、私の心臓病と
どっこいどっこいの症状ではないかと思うと、はらはらします。
何とか責任を持って長生きさせて、私も長生きしないと。(^∀^)/

          
14才、でもまだまだピカピカです!!

2 件のコメント:

  1. 和みさんも、オシャレして出かけると綺麗って言われるし、大ちゃんもツヤツヤ、フワフワなのに、持病があるなんて…

    返信削除
  2. ❤ keiiさん
     ようこそ(^-^)
     持病と言っても、猫さんの腎不全というのは、仕方のないものかも
     知れないですね。
     砂漠で生きていた先祖たちですから、少しの水で濃い尿を出す体の
     しくみになっているので、家庭で暮らすようになれば、人間が気をつけて
     あげるしかないですね。
     だいじょうぶ。一緒に元気になります(=^・^=)(^∀^)b
     ストレスのないゆるゆるの暮らしこそ、万能薬かも知れません。
     keii さんもゆるナビしてね。(^∀^)♪

    返信削除