2013/04/11

よろず鳥ごと、ニャンごと

窓のすぐ前の大きな樹に、毎年、カチ鳥(カササギ)が使っている巣があるのですが、
春が近づくと、せっせと巣の補修にやって来るので、賑やかな声が空に響きます。


飛ぶ姿は相変わらず美しい!!
                            (映像拝借)

  *.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*




小鳥レストランにピーナツを設置して上げた頃の写真ですが…

こんな感じだったのです。

韓国のキョンタ(シジュウカラ)はピーナツを食べる習慣がないのか、
この吊り方でいち早く食べに来たのはタクセ(ジョウビタキ)だけでした。

今は皮をむいて細かく砕いて上げていますが、ひまわりの種よりも好評で、
瞬く間に食べ尽くしてしまいます。


あ゛~
この方!!

きじばと。それはそれは美しい鳥です。

けれど…

キョンタたちのピーナツを1-2秒でペロッと食べちゃいます。*。(*´Д`)。
ヒヨドリのように大騒ぎしてやって来ません。
にゃんのように静かに静かに忍び寄って、あっという間にパクリっと。



.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.




うちにゃんはどんなにぐっすり眠っていても


だいちゃ~ん!!
お水飲むよ~ (*´∇`)o。

と、叫ぶと、ササッ~とトイレに一目散です


チッコが出ない時も走って行きますが…
いかにも出る「ふり」をして難逃れ(←水)しようとします(^m^〃)


でも、猫って人の言う事を、ずいぶん理解するものだと感心します。
知恵も(悪知恵?)あるし、感動します。
どんなに賢いか(笑)今度お知らせしますね。( ゚_ゝ゚)ノ 

5 件のコメント:

  1. へー Daiちゃんて「フリ」をしたりするのですかー 知恵がありますねー

    犬のほうが「お人よし」でしょうか?
    特に我が家のバスター君なんて。。。。
    今もバスター君は表に出た出口が分からなくなってしまって、
    (耄碌したもので)家の周りをワーワー騒ぎまくっていたのを、
    猫1に誘導されて、戻ってきました。

    素敵な野鳥さんたちですね。
    ピーナッツは少し高くつきますよね。

    返信削除
  2. ❤ One lifeさん
     ふり、大いにします(笑)
     いかにもちっこが出る~という感じで砂を掘り掘りして、
     挙句の果てには砂の上で寛いでいるという光景が度々確認されていますよ。
     すぐに捕獲(笑)して抱き上げると「ぼく、何もしてませんから」という
     表情になるのですから、まったく愉快です。

     バスター君と猫1ニャン、とっても可笑しいですね。
     猫の方がしっかりしていまよね。

     野鳥たちは春になってもやってきます。
     小鳥たちは木の実の季節までいるのかしら(^-^)?
     確かにピーナツは少々お高いですね。
     1/4にカットしたものを上げますが、あの子たちにとっては、
     食パン一枚ほどの食べ応えなのか、咥えて飛び立つと何処かで食べているのか
     なかなかリピートがないですね(笑)

    返信削除
  3. ❤ One lifeさん
     「職務怠慢」に再びのコメントありがとうございました。
     気づかず、レスコメントが今日になってしまいまして、
     失礼しました。お時間のある時にお訪ねくださいね(^-^)/

    返信削除
  4. ご無沙汰してます。
    日課お疲れ様です(^^)/! dai様は相変わらず御茶目?ですねぇ(^u^)
    鳩は結構大食いですから気を付けないと食費が…ですね。

    返信削除
  5. ❤ 六樹さん
     こちらこそご無沙汰しています。
     日課!!(笑)…ふふふ
     daiはかなり人間らしくなってきましたよ(⌒-⌒;)
     そうそう、鳩は大食いですよね。
     キジバトはとても美しい羽根と目なので、うっとり見とれているのですが、
     キョンタたちのご飯が一瞬でなくなるのはどうも許せません (´へ`)
     食費と言えば、daiは勿論、キャンパス内の外猫さんや小鳥たちの分まで
     用意するようになり、けっこうな出費になっています(汗)

    返信削除