2012/05/28

show & dai

この猫ちゃんはshow ちゃんです。
2年ほど前、大学のキャンパスで保護した猫さんです。
当時、この子はこともあろうに、白血病という恐ろしい病気にかかっていました。
すぐに病院に連れて行き、「生きられる確率50%」という医師さんの診断を受け、
入院後、治療を続け、何と完治した生命力の強い猫さんなのです。

この子は寄宿舎暮らしの私が引き取るわけにはいかず、
医師さん(daiの主治医)に引き取っていただきました。

先日、daiの薬を受け取りに行った夫に、show ちゃんの写真を撮ってもらいました。

えっ!! これは!!
またずいぶんスマートになってしまったなあ( ̄∇ ̄;)
少々、心配ではありますが、病院で沢山ご飯をもらって、
随分太り気味だったので、これで良いかな、と思っていますが…。

ちなみに、去年は、こんなでしたからね。


show ちゃんに会って来たってよ。

dai は人見知りと動物見知りのある子なので、show ちゃんと病院で面識がありますが、
温和で社交的なshow ちゃんにも「ぶふぁ~」と吹いていましたから、
友だちにはなれませんでした。(^-^;)

この子たちがいつも穏やかでのんびりした暮らしができますように…

6 件のコメント:

  1. Showちゃんの痩せ方はちょっと心配ですね。
    でもお医者さんのそばにいるのですから。
    素人が心配することでは無いでしょうけれど、、、

    返信削除
  2. ❤ さっそく、メールで聞いてみましたよ。
     医師さんからはすぐに返信が来て、
     「やせているのではなく、適度な体重です。とても元気で暮らしています。」と
     いうことでしたので、安心しました。
     医師さんのシャム猫たちもshow ちゃんも太り過ぎていたので、
     「先生、太り過ぎではないですか」ときつく言っていたのですが、
     少しダイエットして下さったのではないかと思います(笑)
     病院で暮らしているし、命の恩人の医師さんがそばにいるのですから、
     心配などすれば失礼ですよね。今日はまたメールを出しておきましょう。

    返信削除
  3. showちゃん別人(別猫)のようですねぇ。子猫みたいです♪
    でも元気そうで何よりです(^^)

    返信削除
  4. ❤ 六樹さん
     show ちゃんのスリムぶりに、あっと驚いてしまいましたよ。
     でも、これが平均的な体重だと聞いて、胸を撫で下ろしたのです。
     病院にいても、半分は私の猫ちゃんですから。
     六樹さんの犬さんも元気そうですね。
     動物たちは物が言えませんから、人が管理してあげてこそ、
     長生きができるというものですものね。

    返信削除
  5. スリムー!
    毛並みも元気で、若返ったようですね~♪
    大ちゃんも、小ちゃんも、健康でねぇ~!

    返信削除
  6. ❤ keiiさん
     びっくりしたでしょう?
     寝起きだったので、よけい毛がなえていたこともありますが、
     とてもスリムになったので、驚いています。
     2人とも元気で長生きしてほしいなって思っています。
     崔先生に感謝です(^.^)

    返信削除